礼法のルーツ、流鏑馬に学ぶ

2016-05-10-14-09-35_deco

ゴールデウィークの最終日は
南アルプス市のあやめ祭りにて
小笠原流の流鏑馬を見学いたしました。

2016-05-10-14-07-11_deco

疾走する馬のスピード感と土埃
パカーンと的が割れる小気味良い音
そして間近に見る射手の
抜群の体幹とバランス感覚。

LINEcamera_share_2016-05-10-14-06-23

ほぼ鞍からお尻が浮いて、腿から上が一直線に。

隣に立っていた男性も
「上体が全く動いてない!」
と驚きの独り言を(笑)
自己鍛練の賜物✨

見ていて本当に気持ちが良いです。
礼法をお教えするにあたっても
細かい作法の前に
『立ち方』『座り方』『歩き方』
を覚えて頂くのは正しかった!!
と思いました。

まず人に見られるのは立ち姿ですし
自分の姿勢を整えるのは
相手への敬意の表現でもあるのです。

何もしなくても立っているだけで
尊敬の気持ちを表現出来て、
見ている方へ清々しい気持ちに
なって頂けたら、こんなに良い事は
ないと思いませんか♪

逆に様々な作法を覚えても
立ち姿がダラ~ンとしていたら
相手への敬意は伝わらないのです。

それにしても、ゴールデンウィーク最終日
帰りはさぞ渋滞するだろうと思っておりましたら
スイスイでした。

先日の体験会が好評でしたので
6月か7月に開催いたします。
いち早く情報を知りたいという方は
メール登録を頂けましたら幸いです。

イベントやレッスンのご案内の購読申し込みはこちら

2016-05-10-13-56-30_deco

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ|パワーインプレッション通信

上位者のマナー知識、シークレットセミナー情報を坂井しのぶから直接メールでお届けいたします。
パワーインプレッション通信
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
ページ上部へ戻る