大切なのは、ユーモア

img_8df85940d86683d8b2e6c1873eda1f5522546
前米大統領ジョージ・W・ブッシュ氏(写真=時事通信フォト)

マナー講座の時にこんなことを申し上げます。
コミュニケーションのマナーで最も大切なのは、ユーモアだと。
どんなに立ち居ふるまいが美しくても、ユーモアがなければ尊敬されないのです。
その点、アメリカの上流階級であるブッシュ家出身の前アメリカ大統領ジョージ・ブッシュ氏は
とっさのユーモアが素晴らしいものでした。

イラクで記者会見の最中にイラク人記者から靴を投げられましたが
一瞬ひるんだものの、次の会見ではジョークで流していました。
(動画をご覧ください)

彼のお父さまのパパブッシュも
訪日の際に宮中晩さん会で体調を崩して倒れる、というハプニングがありましたが
バーバラ夫人がやはりその場をユーモアでやり過ごしていました。

私たちも、目の前の事に一喜一憂したり、腹を立てたりするのではなく
一段上から物事を見てみると、意外とアッサリ笑いで切り抜けられるかもしれません。

同じ土俵に立てば腹も立ちます。
しかし、リーダーの自覚がある人は、決して同じ土俵に立つことはないのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ|パワーインプレッション通信

上位者のマナー知識、シークレットセミナー情報を坂井しのぶから直接メールでお届けいたします。
パワーインプレッション通信
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
ページ上部へ戻る